受験資格と合格率のガイドのTOPに戻る
「受験資格と合格率のガイド」トップ >  施工管理技士 受験資格と合格率 > 2級建築施工管理技士 受験資格と合格率


2級建築施工管理技士 受験資格と合格率

施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく国家試験です。

建築施工管理とは建築一式工事の実施に当たり、その施工計画と施工図の作成並びに 工事の工程管理、品質管理、安全管理等の施工の管理を適確に行うために必要な技術をいいます。(建設業法施行令第27条の3)
建設業法の許可の要件を満たす営業所や工事現場には、専任技術者や主任技術者又は監理技術者の資格を満たす者を設置する必要がありますが、施工管理技士はこれに該当します。

2級建築施工管理技士の技術検定は学科試験および実地試験により行われており国土交通大臣の指定した機関(建設業振興基金)が試験を実施しています。

2級建築施工管理技士 受験資格(建設業法施行令第27条の5第2項等)
2級建築施工管理技士技術検定は学科試験と実地試験を同日に受験することが基本です。
同日受験の例外として
学科試験のみを受験して合格後に実地試験を受けることができるケース、
他の法律で認められた資格取得者が学科試験を免除されるケース、
同日試験で学科試験合格・実地試験不合格のひとが一定条件のもとに学科試験が免除されるケースがあります。

(1)学科試験のみを受験できるひとの受験資格
2級技術検定は国土交通大臣が定める種別(建築、躯体、仕上げ)に細分して実施されますが、学科試験のみを受験する場合の種別は「建築」に限定されます。
実務経験は不問ですが指定学科卒または卒業見込みのひとが対象になります。

<表1>
学歴 指定学科
大学 卒業見込み時〜卒業後1年以内に受験
短大 卒業見込み時〜卒業後2年以内に受験
高専 卒業見込み時〜卒業後2年以内に受験
専門学校
(短大に準ずるケース)
卒業見込み時〜卒業後2年以内に受験
高校 卒業見込み時〜卒業後3年以内に受験
※専門学校は、短大の指定学科と同等と認められたケースを掲載していますが、大学と同等と認められるケースもあります。
※卒業見込み時とは、受験する年の年度内に卒業予定のひとです。       

※指定学科とは
衛生工学科 /機械(工学)科/建築(学)科/鉱山土木学科/砂防学科/森林土木(学)科/造園(学)科/治山学科/電気(工学)科/都市工学科/土木(工学)科 /農業土木(学)科/緑地(学)科
およびこれらに準じる学科名をいいます。
準じる学科は共通する学科名または学校別に学科名が指定されています。
 例:石川県立大学生物資源環境学部環境科学科
大学の指定学科に準ずる場合:高専専攻科・専門学校・大学校の内、学校名と学科名が特定されています。
短大の指定学科に準ずる場合:高等学校専攻科、専門学校・大学校・技術専門校・その他の内、学校名と学科名が特定されています。
高等学校の指定学科に準ずる場合:高等専修学校の内、学校名と学科名が特定されています。

自分の卒業した学校または検定試験委託機関に問い合わせて該当するかどうか確認する必要があります。特に専門学校や高等専修学校は学校別に学科名が指定されていますので、個別の確認が必要です。
    指定学科一覧(建設業振興基金)
    指定学科以外のひとは学科試験のみを受験することはできません。

また、学科試験のみを受験し合格したひとは次の期間内に実地試験を受験する必要があります。それまでに必要とされる実務経験を積まなければなりません。
<表2>

学歴 実地試験受験期限 実地試験までに必要な実務経験
大学 卒業後4年以内に行われる連続する2回の技術検定 卒業後1年以上
短大 卒業後5年以内に行われる連続する2回の技術検定 卒業後2年以上
高専(5年制) 卒業後5年以内に行われる連続する2回の技術検定 卒業後2年以上
専門学校
(短大に準ずるケース)
卒業後5年以内に行われる連続する2回の技術検定 卒業後2年以上
高校 卒業後6年以内に行われる連続する2回の技術検定 卒業後3年以上

(2)同日試験の受験資格
対象となる実務経験は、受験種別と工事種別および工事内容が次の表3に一致する必要があります。
かつ、工事に携わった時の立場は次の立場であることが必要です。
 ・施工管理(請負者の立場での現場管理業務(現場施工を含む))
 ・施工監督(発注者の立場での工事監理業務)
 ・設計監理(設計者の立場での工事監理業務)

<表3>
受験種別 主な工事種別 主な工事内容
建築建築一式工事・大工(一式)工事一般住宅建築工事・事務所ビル建築工事
共同住宅建築工事他
躯体型枠工事・ブロック工事
鉄筋工事・とび・土工工事他
とび工事・鉄骨工事・型枠工事・解体工事
ガス圧接工事・コンクリートブロック積み工事他
仕上げ左官工事・内装仕上工事
造作工事・ガラス工事
塗装工事・防水工事他
造作工事・注入防水工事・インテリア工事
シート防水工事・壁張り工事・床仕上工事
ふすま工事・家具工事・シャッター取付工事他

実務経験は連続していなくとも合算できますが、受験する同一種別内であることが必要です。
例えば、躯体の鉄筋工事と仕上げの内装工事を経験している場合は受検種別が異なりますので、実務経験年数は合算できません。

受験する年の7月末までの実務経験が対象になります。

なお、技術検定試験の実務経験申請にあたっては、検定種目6種(建築施工管理、電気工事施工管理、土木施工管理、管工事施工管理、造園施工管理、建設機械施工)の工事の経験を、重複して申請することはできません。
例えば、ある一つの工事において複数の工種を経験した場合や、ある期間に複数の工事を経験した場合であっても、異なる工種の経験を同時期に経た等として期間を重複して申請することはできません。
重複した期間をいずれかの工種に特定するか、業務割合により期間を算出しなければなりません。

    ヽ慘髻楴駄碍亳
建築または躯体または仕上げの種別が対象になります。

<表4>
学歴 実務経験
指定学科 指定学科以外
大学 卒業後1年以上 卒業後1年6カ月以上
短大 卒業後2年以上 卒業後3年以上
高専(5年制) 卒業後2年以上 卒業後3年以上
専門学校
(短大に準ずるケース)
卒業後2年以上 ひとつ前の学歴で判断
高校 卒業後3年以上 卒業後4年6か月以上
高卒認定合格者 合格後4年6か月以上
学歴不問 8年以上
※専門学校で大学および短大の指定学科に該当しない場合は、専門学校の前の学歴で判断します。前の学歴が高校の指定学科以外あれば、必要とされる実務経験は卒業後4年6か月以上です。

∧神16年度以降技能検定合格者+実務経験4年以上
平成16年度以降に職業能力開発促進法による技能検定(技能士)に合格したひとは、4年以上の実務経験(合格後でなく通算)が受験資格になります。
受験種別【躯体】の受験資格:鉄工、とび、ブロック建築、鉄筋組立て、型枠施工、他の躯体に関する技能検定合格者
受験種別【仕上げ】の受験資格:建築大工、左官、タイル貼り、防水施工、サッシ施工、他の仕上げに関する技能検定合格者。
「建築」の種別では受験できません。

実務経験不問の技能検定合格者
・平成15年度以前に技能検定に合格したひとは、実務経験不問です。
・単一等級エーエルシーパネル施工および単一等級れんが積みは実務経験不問です。

(3)実地試験のみの受験資格
(イ)1級建築士試験の合格者
 種別:建築、躯体、仕上げのいずれも学科試験免除となります。
(ロ)2級建築施工管理技術検定試験の「学科試験のみ受験」の合格者で有効期間内の者。
  表2を参照してくさい。
  学科試験免除になる種別は建築です。
(ハ)同日受験の学科試験に合格し、実地試験を欠席または不合格であった人は、翌年に限り学科試験が免除になり、実地試験から受験できます。

 

2級建築施工管理技士 合格率

<表5>
実施年度 学科試験 実地試験
受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
25年度------
24年度20,461人11,474人56.1%18,026人6,154人34.1%
23年度20,402人9,739人47.7%18,127人6,272人34.6%
22年度22,980人9,820人42.7%19,929人6,707人33.7%
21年度23,081人8,044人34.9%22,101人6,876人31.1%
20年度22,920人13,078人57.1%19,778人7,137人36.1%
19年度21,766人10,171人46.7%17,168人61,00人35.5%
ワンポイントデータ

2級建築施工管理技術検定試験
【願書提出期間】:平成25年 6月28日(金)〜 7月12日(金)
【学科・実地検定試験日】:平成25年11月10日(日)


関連コンテンツ

2級土木施工管理技士 受験資格と合格率

施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく国家試験です。 土木施工管理とは土木一式工事の実施に当たり、その施工計画の作成及び当該工事の工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理を適・・・

2級造園施工管理技士 受験資格と合格率

施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく国家試験です。 造園施工管理とは、造園工事の実施に当たり、その施工計画及び施工図の作成並びに当該工事の工程管理、品質管理、安全管理等工事・・・

2級管工事施工管理技士 受験資格と合格率

施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく国家試験です。 管工事施工管理とは、管工事の実施に当たり、その施工計画及び施工図の作成並びに当該工事の工程管理、品質管理、安全管理等工事・・・

2級電気工事施工管理技士 受験資格と合格率

p>施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく国家試験です。 電気工事施工管理とは、電気工事の実施に当たり、その施工計画及び施工図の作成並びに当該工事の工程管理、品質管理、安全管・・・

2級建設機械施工技士 受験資格と合格率

2級建設機械施工技術検定試験は、主に熟練度の高い運転技術者を対象とし、特定の建設機械の運転技術及び施工技術と必要される知識および能力を判定するものです。 この試験に合格すると、国土交通大・・・