受験資格と合格率のガイドのTOPに戻る


臨床心理士 受験資格と合格率

臨床心理士資格試験において一次・二次両試験に同一年度合格して協会に登録することにより、臨床心理士の称号を手にすることができます。

受験資格

次の条件を満たすことにより受験資格を得ることができます。

1.日本臨床心理士資格認定協会が指定する臨床心理士指定大学院の臨床心理学系専攻修士課程を修了することが基本的な受験資格要件です。


全国で167大学院が指定(平成24年年8月時点)を受けていますが、指定分類によって受験資格を得るまでのステップが異なります。

【第1種指定大学院】:
修了すれば直近の資格試験(審査)の受験資格になります。
信州大学大学院、鳥取大学大学院 名古屋大学大学院 東京大学大学院 沖縄国際大学大学院 久留米大学大学院 天理大学大学院 追手門学院大学大学院を始めとする148の大学院が第1種指定を受けています。

【第2種指定大学院】:
修了後1年以上の外部有給臨床実務経験を積むことにより受験資格となります。

次の13校が指定を受けています。
首都大学東京大学院 放送大学大学院 東海大学大学院 聖心女子大学大学院
東京学芸大学大学院 宮崎大学大学院 新潟大学大学院 中央大学大学院
岩手県立大学大学院 北海道教育大学大学院 岩手大学大学院 熊本大学大学院
琉球大学大学院

 

【専門職大学院】:
第1種指定大学院と同様に、修了年度の直近に実施される臨床心理士資格試験を受験する ことができます。 また、専門職大学院修了の受験者は、一次試験に実施される小論文が免除されます。
  平成24年8月時点で次の6校が開設しています。
鹿児島大学大学院、広島国際大学大学院、帝塚山学院大学大学院、関西大学大学院、 帝京平成大学大学院を加え、計6校の開設

2.医師免許取得者

■合格率
全国

年度 受験者数 合格者数 合格率 合格者累計
平成19年度2,205人1,519人68.9%18,251人 (452)
平成20年度2,412人1,579人人65.5%19,830人 (467
平成21年度2,531人1,577人62.3%21,407人 (482)
平成22年度2,607人1,598人61.3%23,005人 (493)
平成23年度2,740人1,661人60.6%24,666人 (502)
                   ( ) 内医師数
大学院別合格率
公表している大学院は少ないようです。
ホームページで公表しているものをピックアップしています。
その年に受験した修了生には、過去の修了生を含みます。

数字の単位は%、( )内は合格者数
大学院名 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
放送大学大学院臨床心理学71.476.964.3
帝塚山大学人文科学研究科80.0
仁愛大学院臨床心理学専攻82
武庫川大学院臨床心理学専攻63(12)63(12)67(16)
東京成徳大学大学院90.5(19)
法政大学大学院平均90以上
東京福祉大学大学院心理学研究科80(8)
愛知学院大学大学院心身科学研究科76.3(29) 79.2(19)
沖縄国際大学大学院地域文化研究科83.3(10)
関西国際大学大学院人間行動学研究科(8)100(5)
京都文教大学大学院臨床心理学研究科 65(22)93(26) 83(24)84(21)78(18)
久留米大学大学院心理学研究科68.4(13)76.9(20)84.2(16)72.7(16)83.3(15)
ワンポイントデータ

○臨床心理士を目指すひとが増加し、受験資格を得るために大学院に進学するひとが増加傾向にあります。
臨床心理士指定大学院への進学は、大学院によっては10倍を超える入試競争倍率になることもあります。

臨床心理士の活躍の場は多岐に渡る広がりをみせ、平成19年度社団法人日本臨床心理士会が実施した第5回「臨床心理士の動向ならびに意識調査」に基づくと、臨床心理士の活躍領域の分布は次のようになります。

最も多い活動領域は28.7%を占める教育領域です。
具体的には公立教育相談機関、教育委員会・幼稚園、小学校、中学校、高校、予備校 スクールカウンセラー 等です。

2番目に多い活動領域は、保健・医療領域(病院、診療所・精神保健福祉センター、保健所、保健センター等) の25%です。

次いで、18.4%が大学・研究領域(専門学校、短大、大学等(主に教育・研究、相談業務に従事)
13.2%が司法・法務・警察領域(司法(裁判所)関係機関・法務省(矯正保護)関係機関等)
次いで福祉領域(児童福祉施設、機関(児童相談所を含む) ・老人福祉施設、機関等)が10.9%となっています。


関連コンテンツ

メンタルケア心理士・心理専門士 受験資格と合格率

メンタルケア心理士およびメンタル心理専門士は平成24年4月に完全に学会認定資格に移行しました。 該当する学会は、日本学術会議の協力学術研究団体の称号を得たメンタルケア学術学会です。日本学術会・・・

産業カウンセラー 受験資格と合格率

カウンセラー関連資格に国家資格はありませんが、日本産業カウンセラー協会が実施する産業カウンセラー資格は以前は旧労働省が技能審査として認定する公的な資格でした。規制緩和方針のもとに民間資格に移行・・・

認定心理士 受験資格と合格率

■認定心理士 日本心理学会認定心理士とは、心理学の専門家として仕事をするために必要な最小限の標準的基礎学力と技能を修得している, と日本心理学会が認定した人のことです。 日本心理学会は1・・・

心理学検定 受験資格と合格率

日心連(日本心理学諸学会連合)は平成11年に結成され45の学会が加盟している学術団体です。 当初から心理関係の資格制度の在り方を主要テーマの一つとして検討を重ねてきました。 日本心理学会の・・・

心理職 国家資格化と受験資格

心理職の国家資格化が話題にのぼるようになってから70年弱、国家資格化の本格的な論議に入ってから20年余りの歳月が流れて尚、今もその実現に至っていない紆余屈折の道を歩んでいる状況が心理職国家資格・・・